卵かけご飯にオススメのたまご!醤油ダレの作り方!

この記事では、卵かけご飯に合う美味しい卵と、私個人が鉄板だと思っている醤油ダレの作り方を紹介したいと思います。

f:id:detectivetangsan:20170705023443j:plain

 
私はというと無類の卵かけご飯好きです。

お米をたくさん炊いて1食に6~10個の卵を使って、卵かけご飯を食べています。

※皆さんは真似しないでください。

スーパー等で買い物をする際は、下手にお肉や惣菜を買う事はせず、それと同等の金額で卵を購入してしまいます。

 卵かけご飯に合うたまごについて

そこまで高級な卵は紹介しません。

通常の卵よりは少し高めですが、卵かけご飯を楽しむための味がしっかりしたコスパの良い卵を紹介します。

 

ヨード卵光

言わずと知れた有名な卵ですよね。

ヨード成分(海藻粉末など)が、栄養素として含まれる事が特徴で、黄身に甘みがあり濃厚で美味しいです。

どこのスーパーでも売っているので、購入の手軽さはピカイチです。

 

名古屋コーチン

黄身の味がとにかく濃厚でコクがあり、大好きな卵です。

醤油に負けないので、黄身の味を味わいたい方にはオススメです。黄身の色も普通の卵に比べてオレンジっぽい色で味の濃さを物語っています。

お値段が少しお高めで、スーパーによっては置いている所がまちまちです。

ネームバリューのあるスーパー(成城石井やクイーンズ伊勢丹等)では普通に見かけます。

 

秋田比内地鶏たまご

黄身の濃厚さと甘みがしっかりしていて、バランスの取れた卵です。

私個人的には一番好きな卵です。

醤油と合わせた時に、黄身の味が主張しないため、食べた後の鼻から抜ける風味が抜群です。

こちらもスーパーによっては置いている所がまちまちです。

名古屋コーチン同様ネームバリューのあるスーパーでよく見かけます。

醤油ダレの作り方

私の中で鉄板となっているのが、牡蠣醤油を使った味付けです。

牡蠣醤油はその名の通り、牡蠣から抽出したエキスがブレンドされた醤油で甘みとコクがあります。

ヒガシマル醤油 牡蛎だし醤油 400ml

ヒガシマル醤油 牡蛎だし醤油 400ml

 


牡蠣醤油をつかった醤油ダレの比率ですが、

牡蠣醤油:濃口醤油 = 7:3 の割り合いで混ぜます。

そこに味の素を3回程度パっと振りよくかき混ぜます。

 

たまごを乗せたご飯を用意し、配合した醤油ダレをかけてください。

後は口に運ぶだけです…。

 

めちゃめちゃ美味しいので是非試してみてください!


スポンサードリンク